サステナブル(持続可能)な社会の実現に向けたIT WorldのSⅮGsへの取り組み

Home » 会社案内 » サステナブル(持続可能)な社会の実現に向けたIT WorldのSⅮGsへの取り組み

IT Worldは自社の環境への意識を高め、行動していくことはもちろん、中小企業が世界で戦えるような仕組みづくりのため、システムソリューションの提案と運用の支援を通して、SDGsの達成に貢献してまいります。

SDGsとは 

持続可能な開発目標(SDGs)とは、2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として、2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載された2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。

17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の「誰一人取り残さない(leave no one behind)」ことを誓っています。 SDGsは発展途上国のみならず、先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり、日本としても積極的に取り組んでいます。
私たちIT Worldは、このSDGsの理念に賛同し、その目標達成に貢献していきます。

SDGsとは(外務省ホームページ)

IT WorldとSDGs 

IT Worldは中小企業が世界で思いっきり戦えるための仕組みづくりを提供したいと考え、日々尽力しております。

・お客様に価値のあるサービスを提供すること

・社員、家族、仲間を大切にすること

・社会に貢献すること

IT Worldはこの3つを経営理念としてかがげております。この3つの理念の達成はお客様、すなわち社会への貢献につながると考えております。

IT WorldがSDGsを唱えることで、お客様の働きやすい環境づくりに貢献していけるよう、精進してまいります。

IT Worldの取り組み 

すべての人に健康と福祉を

・定期的にストレスチェックを行い従業員のメンタルヘルスケアを行い、社内環境を整えます

・定期的なアンケートの実施
・定期健康診断の受診率を100%で維持します
・ワークライフバランスを保つため、残業時間の削減と有給の取得率100%を目指します

質の高い教育をみんなに

・従業員の資格取得の援助を行います
・全社員が参加する定期的な学びの会を設け、SDGsについての情報交換を行います
・SDGsについての情報発信としてセミナーの開催やプレスリリースでの発信を行います

ジェンダー平等を実現しよう

急に休むことができない状況は子供のいる方や障がいを持つ方には働きづらい環境であると言えます

・マニュアル化の徹底により、代理がきく仕事や当日中のタスクがない仕事を用意する

上記により女性・子育て中・障がいを持つ方などが働きやすい環境の形成を更に心がけてまいります

 

働きがいも経済成長も

・女性の活躍を推進
・障がいを持つ方の雇用を推進
・人手不足解消のためシステムの導入/サポート/セミナーでの離職防止に関する情報発信などにより生産性の向上、ひいては経済的な成長の手助けを行います
・産休や育休をとりやすい社風を育て、時短制度やテレワークの導入により、働きやすい環境を提供します

陸の豊かさも守ろう

IT WorldはECサイトの受注などに使用する紙の電子化を進め、ペーパーレス化を促進します

・現状A4白紙の使用量は約85,000枚ですが1年後には50%削除、そして3年後には、郵送作業の際に使用するものを除き、ゼロにする試みを行います

パートナーシップで

目標を達成しよう

・メーカーなど他社との共催セミナーで情報を共有し、新たな価値を提供します

・士業様とのパートナーシップを組むことで幅広いクライアント様へ学びや価値を提供していきます

士業様向け協業のご提案はこちらから

IT Worldの取組実例