建設業向け勤怠管理システム

Home » 商品・ソリューション » 建設業向け勤怠管理システム

目次

建設業の皆さま必見!

働き方改革×勤怠管理システムについての詳細はセミナーをチェック/

建設業における勤怠管理の課題

>>建設業の勤怠管理にこのような課題はありませんか

現場ごとの出勤時間を集計し、工事に対しての人件費を算出して、採算したい

人件費の算出を正確かつ迅速に行いたい

他にも…

働き方改革により、時間外労働の上限規制と週休2日制の適用が始まります!残業時間の削減や週休2日制を実現するためには、これまで以上に現場の勤怠管理を正確に行うことが重要です。
さらに、4月までに業務を効率化し、体制を整える必要があります。

これらの課題を解決するには…

建設業・企業の課題に適した勤怠管理システムの活用がオススメ

勤怠管理システムでできること

勤怠管理システムを活用すると

Point① リアルタイムな勤務実態の把握が可能!

正確、且つ迅速に現場ごとの出勤時間を集計できるため、最新の勤怠データを工事原価管理・人件費の計算)や経営判断に活かすこと可能です!

さらに、自動で勤務時間が集計されるため、日報を確認し、集計・転記する作業がなくなり、入力ミスの削減+人件費の削減にも繋がります!

給与管理システムと連携できるシステムなら、更なる業務効率アップを実現できます。

Point② 客観性を保った勤務データの取得が可能!

位置情報を取得できるシステムなら、打刻を行った位置情報と打刻をしたデバイス(PC,スマホ等)の情報を取得できるため、客観性を保った、正確な勤務データの取得が可能となります!

さらに事務所に戻らず、現場での打刻が可能になるため、労働時間の短縮に繋がります

Point③ シフト管理の効率化!

残業時間や有給休暇の取得状況をシステム内で表示できる製品なら、いつでも従業員の勤怠状況の把握が可能です!急な残業や休日申請にも、申請から承認まで迅速に対応することができます。そのため、有給取得率の向上、残業時間の減少に繋がります!

さらに、従業員も出勤場所、シフトをどこからでも確認することが可能となり、従業員のシフトミスの減少にも役立ちます。

これにより、働きやすい環境づくりを実現し、企業イメージのアップ+人材不足解消も目指すことが可能です!

╲そして実は…╱

にも繋がります!

勤務時間や有給取得状況を管理しやすくなるため、

育児介護時間単位休暇ワークライフバランスの実現など働きやすい環境を実現!

Q.どうして働きやすい環境づくりが大事なの?

建設業は離職率が高い+高年齢層(65歳以上)が多い

→若い人材を確保し、育成していくことが重要となるため、働きやすい環境づくりを行うことで、 選ばれる会社となり、採用力の向上+現従業員の定着に繋がるため。

入札、元請からの発注先選定において、法令順守やワークライフバランス等が条件に加わるケースが増加

委託先決定の際の基準となってきているため 働きやすい環境づくりは、今後も国を挙げて推進されると想定されるため、取り組んでいくことが重要

働きやすい環境づくりは、今後も国を挙げて推進されると想定されるため、取り組んでいくことが重要

経営事項審査でワークライフバランスに関する評価対象として

「くるみん認定」・「えるぼし認定」・「ユースエール認定」等が存在します。

IT Worldはえるぼし認定を取得しているため、ご興味のある企業様はお気軽にご相談ください。

▶えるぼし認定取得に関する詳細はこちら

では、具体的に業務フローはどのように変わるの?

他のシステムとの連携とは?

システム活用時の業務フロー

残業時間・有給取得の可視化
  

クラウド運用のシステムなら現場や 外出先から打刻・日報入力が可能!そのため、直行直帰が可能となり、労働時間の短縮に繋がります。

現場を選択して日報入力を行うだけで、現場、作業員ごと労務費が自動で集計されます

残業時間・有給取得の可視化
  

残業時間・有給取得状況を可視化し、把握・管理できるため、法令順守にも繋がります。

残業時間・有給取得の可視化
  

残業・有給申請等の申請を電子化することで、どこからでも残業・休暇申請・承認ができ、申請・承認業務の効率化が可能です。

せっかくシステムを導入するなら、自社に適したシステムを導入したい…

※汎用的な勤怠管理システムの比較となっておりますので、より業界特有の課題に特化した選定をご希望の方はお気軽にお問合せください!

建設業さま必見!勤怠管理システムの選定ポイント

 現場への直行直帰や勤務形態の多様性など、建設業ならではの要件に対応したシステムの中から、自社にとって、どの機能が必要なのかを明確にしてシステムを選定することが、自社に適したシステムを導入するコツです。

以下6点のチェックポイントを参考にシステムを選定しましょう!

➀何に特化した勤怠管理システムが自社に適しているか

②自社の勤務形態にあった打刻が可能か

③残業時間・有給取得状況の可視化が可能か

④業界特有の機能の有無(工数管理・日報管理・工事原価管理など)

⑤休暇の申請・承認機能の有無

⑥従業員のITスキルと操作性が適しているか

➀何に特化した勤怠管理システムが自社に適しているか

勤怠管理システムは、打刻機能に特化した操作性に優れたシステムから、給与計算・原価管理システム等の関連業務と連携できる製品もあります。また、自社の勤務形態や雇用体系に合わせて、勤怠ルールを設定できるシステムもありますので、自社に必要な機能や課題に応じて、システムを選定しましょう!

②自社の勤務形態に沿った打刻が可能か

内勤・外勤・夜勤等の勤務体系に柔軟に対応できるシステムを選びましょう。
1日に日勤と夜勤の複数打刻をすることがある企業様は、複数勤務登録が可能なシステムがオススメです!
また、スマホから出退勤操作が可能なクラウド型の勤怠管理システムは、現場でので打刻が可能なため人気となっています。なお、不正打刻に課題を感じている企業さまは、生体認証GPS機能を有している製品が適しています。

③残業時間・有給取得状況の可視化が可能か

残業時間や有給休暇の取得状況を表示できるシステムなら、従業員のリアルタイムな勤務実績の把握が可能になります!

また、アラート機能があるシステムであれば、残業時間を超過しそうな場合、従業員や管理者にアラートを通知することが可能なため残業時間の超過を防ぐことができます。

④業界特有の機能の有無

➀工数・日報管理

現場やプロジェクトごとに工数を管理して稼働状況を管理することが可能。

②シフト管理

シフト申請やシフトの自動作成が可能。時給や月給等を登録できる製品なら、予算管理まで行うことが可能。

③工事原価管理

労働時間集計と工事ごとの労務費を同時に集計することが可能。
上記のような建設業に特化した機能が備わっていたり、必要に応じて機能をプラスできると他の業務も効率化しやすくなります。

⑤休暇の申請・承認機能の有無

休暇の申請や承認機能があるシステムなら、どこからでも残業や有休を申請・承認することが可能です。これにより、作業が長引いた際に現場から残業申請ができ、急な休みにも申請から承認まで迅速に行うことが可能です。また、従業員がテレワークでも

スムーズに対応できます。申請側も承認側も効率化+業務負担削減を実現できます。

⑥従業員のITスキルと操作性が適しているか

 機能が抜群に優れていても、従業員のITスキルと見合っていないシステムを導入してしまうと、活用できず導入効果を得られなくなってしまうため、操作性も考慮してシステムを選定しましょう!

IT Worldでのご導入なら、企業様に合わせた最適な運用設定を代行する設定代行、システムの操作方法をお伝えする操作指導、従業員様への説明会の開催や企業様の運用に合わせたマニュアルの作成まで、手厚いサポートを行えますので、ご担当者様の負担を軽減することが可能です!

建設業さま注目!建設業向け勤怠管理システム

Touch on Time

特徴

導入企業数53,000社超え!市場シェアNo1クラウド型勤怠管理システム。シフト申請、打刻、時間集計、休暇管理、給与ソフトへの連携が可能。高性能低コストのタイムレコーダーが大人気。

機能比較

✓利用形態:クラウド
✓工数管理:×
✓自社タイムレコーダー有無:〇
✓電話サポート:〇
✓無料トライアル:〇

価格

月:300円/1名

※毎月の利用打刻人数×300円の請求となります。

対応機能

スマホ打刻/GPS打刻/シフト作成/申請承認

KING OF TIME

特徴

利用者320万人超え!クラウド型勤怠管理システム。人事労務や給与計算、年末調整、データ分析、システムログなど、すべての機能がワンプライスの中で利用可能。

機能比較

✓利用形態:クラウド
✓工数管理:〇
✓自社タイムレコーダー有無:×
✓電話サポート:〇
✓無料トライアル:〇

価格

月:300円/1名

※毎月の利用打刻人数×300円の請求となります。

対応機能

スマホ打刻/GPS打刻/シフト作成/申請承認

Jinjer勤怠

特徴

jinjer(ジンジャー)シリーズは人事データベースを中心とし、給与計算、人事情報管理、勤怠管理、労務管理、コンディション管理を統合管理が可能。

機能比較

✓利用形態:クラウド
✓工数管理:×
✓自社タイムレコーダー有無:×
✓電話サポート:〇
✓無料トライアル:〇

価格

月:400円/1名

※年間一括契約(請求)となります。

対応機能

スマホ打刻/GPS打刻/シフト作成/申請承認

マネーフォワードクラウド勤怠

特徴

マネーフォワードシリーズの勤怠管理。勤怠管理における勤怠打刻と従業員による申請とWeb給与明細の配信や経費精算を同一のプラットフォームで運用可能。

機能比較

✓利用形態:クラウド
✓工数管理:×
✓自社タイムレコーダー有無:×
✓電話サポート:〇
✓無料トライアル:〇

価格

月:400円/1名

※年間一括契約(請求)となります。

対応機能

スマホ打刻/GPS打刻/シフト作成/申請承認

就業奉行

特徴

奉行シリーズでおなじみのOBCが提供する勤怠管理システム。Web給与明細や年末調整の電子化と統合利用が可能。
高度な集計が可能であるが初期設定の範囲が広くお客様による立ち上げ難易度は高い。

機能比較

✓利用形態:オンプレミス+一部クラウド(申請機能)
✓工数管理:×
✓自社タイムレコーダー有無:〇
✓電話サポート:〇
✓無料トライアル:〇

価格

【スタンドアロン版】

SPシステム:480,000円
Bシステム:320,000円

対応機能

スマホ打刻/GPS打刻/シフト作成/申請承認

就業奉行

特徴

30年以上歴史のある勤怠管理システム。PCAの子会社でありPCAとシームレス連携可能。高度な集計が可能であるが初期設定の範囲が広くお客様による立ち上げ難易度は高い。自社開発のタイムレコーダーは弁当予約が可能など高機能。

機能比較

✓利用形態:オンプレミスorクラウド
✓工数管理:〇
✓自社タイムレコーダー有無:〇
✓電話サポート:〇
✓無料トライアル:〇

価格

【クラウド】年:72,600円/20人
【スタンドアロン版】:369,600円/50人まで

対応機能

スマホ打刻/GPS打刻/シフト作成/申請承認

ジョブカン勤怠

特徴

ジョブカンシリーズの勤怠管理。給与計算、勤怠管理、労務管理、経費精算を統合管理が可能。

機能比較

✓利用形態:クラウド
✓工数管理:〇(オプション)
✓自社タイムレコーダー有無:×
✓電話サポート:〇
✓無料トライアル:〇

価格

月:200円~500円/1名

出勤管理・シフト管理・休暇申請管理・工数管理から1つ選択で200円。2つ選択で300円。3つ選択で400円。4つ選択で500円。

対応機能

スマホ打刻/GPS打刻/シフト作成/申請承認

勤怠管理システム以外の建設業向けシステムも取り扱っております!

\原価管理システム/

✓プロジェクトで発生した原価データをさまざまな視点から確認、活用が可能

✓請求・入金業務、支払業務の効率化を支援

✓とにかく使いやすいく汎用性が高い

IT Worldの強み

\IT Worldは取り扱っている全製品正規販売代理店だから安心/

幅広い業界、業種のシステムを取り扱っているIT Worldだからこそ

企業様のご要望に沿ったセレクト提案が可能です!

ヒアリング後、お客様に最適な製品を提案させていただきます!

まずはお気軽にご相談ください

課題が明確になっていない企業様も安心!課題の発掘から一緒に行います!

導入後にシステムをしっかりと活用できるのか不安…

従業員が使いこなせるか不安…

導入時のマニュアル作成や説明会で安心!

IT Worldでのご導入なら、導入だけでなく従業員様への説明会の開催や、企業様の運用に合わせたマニュアルの作成まで、手厚いサポートを行えますので、ご担当者様の負担を軽減!

せっかく導入したのに従業員の年齢層が高くて使いこなせない…
ITリテラシーが高くない従業員が多く、浸透しなくて結局手作業が発生する…

などの不安はIT Worldで解消!
さらに、導入時の説明会や操作指導などはIT導入補助金の対象となるため、お得に安心して導入が可能です!

規則や申請フローの見直しも専門家が行います

IT Worldが目指すのは【システムをご導入いただくことで皆さまの業務が改善されること】です。

一見当たり前のように感じますが、これはシステムを導入するだけではかないません。

システムを導入する際に、そもそもの規則や運用の見直しを行うこと、設定や操作の指導をしっかりと企業様ごとに異なる内容に沿って行うことでようやくかなうものです。

IT Worldは社会保険労務士さまとの協業や、コンサルティング専任チームを持つことで業務改善をかなえるご支援をさせていただきます。

IT導入補助金を活用してお得に導入!

IT導入補助金

最大450万円の補助を受けることが出来ます!

※補助額は申請内容により異なります

IT導入補助金についてはコチラをチェック

お気軽にお問合せください!