AZSECURITY BSTS標的型攻撃対策 FFRI yarai

Home » 商品・ソリューション » セキュリティ » AZSECURITY BSTS標的型攻撃対策 FFRI yarai

概要

「手軽な導入で安心運用」を実現

標的型攻撃に特化した純国産標的型攻撃対策ソフトウェアであるFFRI社の「FFRI yarai」モジュールをお客様のクライアントやサーバに導入することで、未知のマルウェアによる感染を防ぎます。
ポリシー管理機能を提供する「管理サーバ」は、富士通マーケティングで運用。お客様はシステム運用の手間は不要です。
富士通マーケティングがマルウェア侵入を検知し、検知時にはメールで通知します。
定期的にマルウェア検知状況等をまとめたレポートを管理者様へ送付します。
マルウェア検知の精度を高めるため、「AZSECURITY BSTSマルウェア対策」(既知のマルウェア検知)との併用を推奨します。

サービス

内容

  • FFRI yaraiの利用権
  • お客様クライアント・サーバのマルウェア侵入検知(マルウェア検知時はメールにて通知)
  • 例外リスト登録
  • お客様からのQ&A対応
  • 月次レポート

特長

設備投資不要、ライセンス自在
クライアント以外に必要なのはインターネット接続環境のみ。
クライアント台数の増減にあわせ、必要なときに必要な分だけのサービスを利用できるため、不要なライセンスを購入する必要がありません。

一括ポリシー管理
お客様の業務アプリケーションを誤って検知した場合などにおける例外リストの登録(検知対象外のポリシー設定)は富士通マーケティングがお客様に代わって設定致します。

マルウェア感染検知、月次報告
お客様のクライアント・サーバ環境でのマルウェア感染を富士通マーケティングがお客様に代わって検知し、お客様に素早くお知らせいたします。
また、マルウェア検出状況等を月次レポートにてご提供いたします。

価格

No. 商品名 商品コード 販売価格 備考
月額費用
1 AZSECURITY BSTS標的型攻撃対策 FFRI yarai 基本利用サービス(月額費) MSK6007001S \900 OS毎に1つ購入
初期費用(必須)
2 AZSECURITY BSTS標的型攻撃対策 FFRI yarai 初期設定サービス(初期費) MSK6007001F \100,000 初回導入時、1社につき1つ購入