楽楽販売

楽楽販売の特徴

楽楽販売の特徴① 楽々販売の網羅範囲

通常の販売管理ではできなかった営業案件管理(SFA)や顧客管理(CRM)も楽楽販売なら網羅しているため

販売管理業務をシステム一つで完結できます。

通常の販売管理の業務フロー

rakurakuhanbai_03

楽楽販売の業務フロー

SFA/CRMまで網羅しているため、他のシステムと連携する必要がない

rakurakuhanbai_06

商談の履歴やステータスの管理・受注予定リストの自動作成が可能

 急な退職による引継ぎや人材育成にも役立つ

営業案件管理(SFA)画面

①案件登録画面

上記入力項目はお客様のご要望に合わせ自由に設計可能です。

②案件一覧表示

①で入力した案件を一覧表示することが可能です。一覧表示する際には営業担当別や受注予定月や角度別など①で登録した項目の全てを抽出の条件に指定することが可能です。

顧客管理(CRM)画面

③対応履歴登録画面

お客様からの問い合わせの対応履歴やお客様訪問した訪問履歴などさまざまな接触履歴の管理が可能です。

管理する項目はお客様のご要望に合わせ自由に設計が可能です。

④対応履歴一覧画面

③で入力した対応履歴を一覧表示することが可能です。

対応完了/未完了状況や、担当者別など③で入力した全ての項目を抽出条件として指定することが可能です。

その他、お客様のご要望に合わせ自由に設計することが可能です。

楽楽販売の特徴② ワークフロー機能
発注依頼営業担当から発注担当へ受注明細の発注を依頼することが可能
いつでも、どこからでも受注残の発注明細を発注依頼することが可能
(発注が未完了な明細がリスト化されている)

発注依頼入力画面

受注済み案件の未発注明細から引用し、発注依頼を作成することが可能です。

お客様から受注している商品明細のうち未発注のものだけを一覧から引用して発注依頼や発注が行えるため、発注漏れを防ぎつつ効率的な発注業務が実現できます。

発注依頼納品基準や検収基準などで売り上げを行うケースにて、営業から請求担当へ請求(売上)の依頼を行うことが可能
また、会社として必要な受領書や検収書(作業報告書)をシステムに添付することで、上記依頼の承認材料かつエビデンスの保管が可能

楽楽販売の特徴③ 見積運用機能

見積運用機能を使うことでいつでもどこでも見積を作成、運用できます。

この機能によってさまざまな働き方を取り入れることができます。

皆様はどのように見積を作成していますか?

おそらく次の1,2,3のいずれかだと思います。

いずれの場合でも見積運用を劇的にラクにできます。

③-1 販売管理システムの見積書機能を使用している場合

従来の販売管理システムでは見積を対応のPCでしか作成できなかったため、作成場所が限られていました。

また承認も対面で行うため、時間がかかります。

しかし楽楽販売ならクラウドなのでいつでもどこでも作成・承認ができ、大幅な時間短縮を叶えます。

見積運用 現状 楽楽販売
作成場所 事務所のみ いつでもどこでも
申請承認 印刷、対面のみ いつでもどこでも
提出 PDF or 紙 PDF or 紙
保管 システム内 システム内
ステータス管理 ×

③-2 Excelで見積書を作成している場合

Excelでの見積作成はいつでもどこでも可能です。

しかし承認は対面で行う必要があり、見積書の保管ができないため、作業が属人化してしまったりと課題がありました。

これらもすべて楽楽販売なら解決できます。

見積運用 現状 楽楽販売
作成場所 事務所のみ いつでもどこでも
申請承認 印刷、対面のみ いつでもどこでも
提出 PDF or 紙 PDF or 紙
保管 × システム内
ステータス管理 ×

③-3 クラウド見積管理システムを使用している場合

クラウド見積管理システムの場合、作成場所や申請、保管に関する課題は解決できていました。

しかし販売管理システムとの連携には課題が残ります。

楽楽販売なら販売管理システムでありながら、クラウド見積管理システムと同じ機能を持っているため、連携にも問題はありません。

見積運用 現状 楽楽販売
作成場所 いつでもどこでも いつでもどこでも
申請承認 いつでもどこでも いつでもどこでも
提出 PDF or 紙 PDF or 紙
保管 システム内 システム内
ステータス管理
販売管理連携

見積機能

①見積作成 → 見積申請画面

パソコンやスマートフォンタブレッド等、デバイス問わずいつでもどこでも見積の作成が可能です。

また過去に作成した見積を複写し見積を作成することも可能です。

②見積承認

申請された承認を申請画面から承認することが可能です。

申請金額や申請者の役職により、承認ルートを分岐させることも可能です。

【承認フローの利用例】

③見積書の印刷、PDF化

見積申請が承認された見積のみ印刷、PDF化することが可能です。

承認された見積は設定により編集することをブロックすることが可能であり、統制を担保した見積運用が可能です。

楽楽販売の特徴④ 自社仕様にカスタマイズ

マウス操作だけで簡単にカスタマイズできます!

ノンプログラミングで設定を変更でき、高額な開発費用を削減!

 

営業案件管理

顧客管理

見積管理

問い合わせ管理

受注管理

受発注管理

発注管理

請求管理

リモートワーク

プロジェクト管理

SES システム管理

自由に追加可能!

楽楽販売の特徴⑤ リアルタイムに情報共有

クラウドだから、オフィスや外出先、自宅からでも使えます!

他拠点・グループ会社・社外の取引先と一緒に使うことで、

リアルタイムな情報共有、脱属人化ができ、さらに伝達漏れも削減!

楽楽販売の特徴⑥ ルーティンワークを自動化

請求書などの帳票を自動発行する機能や、データのステータス自動変更

アラートメールなどの機能で業務を自動化し、スピードアップや人的ミスを削減!

楽楽販売ご利用料金
メーカーサーバー環境初期費用 + ソフトウェア月額利用費用
150,000円~ 60,000円~
弊社独自 楽楽販売

導入設計・設定代行費用

500,000円~

月額料金は、ご利用ユーザー数やデータベース作成数に応じて変動いたします。

メーカーサーバー環境初期費用 + ソフトウェア月額利用費用
150,000円~ 60,000円~
弊社独自 楽楽販売

導入設計・設定代行費用

500,000円~

月額料金は、ご利用ユーザー数やデータベース作成数に応じて変動いたします。

ITWが【楽楽販売】の導入で選ばれる理由はコチラ

  1. 具体的な導入例を用いて提案をいたします

  2. 難しい設定もIT Worldが代行します

  3. 導入後もしっかりサポートさせていただきます