TeamViewer

TeamViewer
別の端末を遠隔操作で操作できるサービス

TeamViewerとは?

別の端末を遠隔操作で操作できるサービスです

15年で20億ダウンロード、“今この瞬間も4,000万以上の端末がTeamViewerに接続中”

TeamViewerが選ばれる理由

全世界で利用される世界最大級の接続プラットフォーム

世界で20億台以上の端末にインストールされ、常時4,000万の端末がオンラインで稼働しています。
Fortune 500の90%の企業に利用されている安定したプラットフォームでサービスを提供しています。

世界最高基準のセキュリティとコンプライアンス

TeamViewerのトラフィックはRSA公開鍵/秘密鍵交換およびAES(256ビット)によるセッション暗号化を使用してセキュリティ保護されています。
この秘密鍵は端末から外に出ることが一切ないため、第三者が解読することは不可能な仕組みになっています。
TeamViewerは、最先端のテクノロジー、最高基準の規律により、最高レベルの安心をお客様に提供しています。

マルチOS、マルチプラットフォームに対応

WindowsやMacOS、Linuxはもちろん、AndroidやiOSなどのモバイルOSにも対応しています。
リモートアクセスすることも、リモートアクセスされることも、さまざまなOS、さまざまな種類の端末で利用でき、OSレス端末からのアクセスには、Google Chrome拡張機能でモジュールインストール無しで利用可能です。
(iOSデバイスへのアクセスの場合、画面共有のみとなります。)

環境全てを単一のコンソールで制御・管理可能

・アクセスの許可リスト・ブロックリストの設定

・セキュリティレベル(パスワード、2段階認証など)の設定

・セッションの自動録画

・ファイル転送の可否

・Wake-on-LANの設定

・セッションの自動タイムアウト設定

 

など40以上の項目を設定可能

ユーザー単位、端末単位、任意のグループ単位でポリシー(ルール)を割り当てて簡単に制御可能です。
業種や規模、用途を問わず、セキュアで自動化された運用環境を構築できます。

利用例:テレワーク

TOKYO2020に向けて短期間のテレワーク導入に対応。

•アプリケーションは社内のPC上で動作。

•VPN不要で社内システムにアクセス可能。

•端末の種類やOSを気にせずアクセス可能。BYODを簡単に実現。

TeamViewerを活用したテレワークの実現

テレワーク導入における課題 TeamViewer利用による解決
業務内容に関する課題
アプリケーション改修により業務フローも変更 現在の環境にリモートアクセスするだけなので、
アプリケーションの改修は不要
コスト面での課題
小規模導入ではコスト高
専用端末やネットワーク見直しが必要
導入までに時間がかかる
サーバ・ストレージなどのシステムは不要
端末もネットワークも既存環境をそのまま利用可能
モジュールをインストールするだけですぐに利用開始
人事的な課題
セキュリティ担保の為、新たなルール策定が必要
新たなシステムへの対応でユーザーに大きな負担
VPN接続不要でセキュアに利用可能
リモートセッション確立後は今まで通りに業務可能

他のソリューションとの比較


代表的なテレワーク実施のソリューションとその課題
TeamViewer利用による解決
仮想デスクトップ
(VDI)
小規模導入では非常にコスト高
導入までに時間がかかる
サーバ・ストレージなど高価なシステムは不要
端末も現在のものをそのまま利用可能
DaaS
(Desktopas a Service)
アプリケーション改修が必要
ベンダーロックされる
現在の環境にリモートアクセスするだけなので、
アプリケーションの改修は不要
RDP
ターミナルサービス
仮想アプリケーション
VPN接続
利用者数によるパフォーマンス劣化
アプリ配信サーバに大きく依存
VPN接続不要でセキュアに利用可能
世界最大規模のプラットフォームにより
安定した利用が可能

TeamViewer利用のメリット

・今の環境をそのまま利用し、簡単に導入可能
・使いたい時期だけ限定して利用可能
・規模を問わず低コストで導入可能
・監視ツールや資産管理などを同時利用可能
・マルチOS、マルチデバイスに対応
・接続性、安全性に優れ、レポート機能も充実

TeamViewerメインプロダクトライセンス価格表

ライセンスプラン ビジネスプラン プレミアムプラン コーポレートプラン エンタープライズ
ライセンス形態 年間サブスクリプション 年間サブスクリプション 年間サブスクリプション 年間サブスクリプション
利用期間 1年間 1年間 1年間 1年間
最大利用ユーザー数 1ユーザー 最大50ユーザー 最大200ユーザー 契約数に準ずる
同時接続回線数 1チャンネル 1チャンネル(追加可能) 3チャンネル(追加可能) ユーザー数と同数
アクセス元の利用可能端末数 無制限 無制限 契約数に準ずる
アクセス先の利用可能端末数 無制限 無制限 無制限 契約数に準ずる
TeamViewer会議参加最大人数 5名 15名 25名 契約数に準ずる
モバイルデバイスへの接続 オプション追加により可能 オプション追加により可能 オプション追加により可能 含まれる
標準価格(税別) 60,000円 108,000円 228,000円 個別見積り

 

追加オプション モバイルデバイスサポート アドオンチャンネル
ライセンス形態と利用期間 メインプロダクトに準拠 メインプロダクトに準拠
必要な数量 所有する同時接続回線数と同数 プレミアム、コーポレートでの不足分
標準単価(税別) 36,000円 72,000円