受注管理

受注の登録画面になります。
受注明細ごとに納期設定が可能であり、受注明細での売上引当も可能です。

複数の同時注文から分納などがある場合にも、明細ごとの管理により受注残管理を強化することができます。

受発注同時入力

受注と発注を同時に入力でき事務工数の簡素化が図れます。
仕入先や得意先によって自動で単価を変更することも可能です。
後から発注先でくくって 発注書を一括発行ができます。

売上管理

売上の登録画面になります。
ロットNo.指定での売上が可能で、ロットNo.検索画面ではそれぞれのロットNo.ごとの在庫数量を確認することができます。

ハンディターミナルを使用し、自動で売上データ作成をすることもできます。

出荷報告書

官公庁に対して請求業務を行う場合、伝票明細単位での請求書を発行することが可能です。
未入金リストや未請求リストで確認もできます。

また、伝票明細単位での入金消し込みが可能です。
検収ベースでの入金がある場合、どの伝票が未入金かを管理し易くなります。