適正在庫管理

マスタに適正在庫数と発注点(最小在庫数)を設定し、在庫数が発注点を下回ったら補充しなければならない分の発注データを自動作成できます。
(発注プログラムは自由に設定可能)発注書を紙に出力せず、PCからそのままFAX送信することも可能です。

自動発注

適正在庫数を下回っている商品を自動で発注データを作成する事が可能です。
※取寄品に関しては受注数分だけ発注データを作成します。

発注データを作成する前に仮発注データとして画面で確認することもできます。

仕入管理

仕入の登録画面になります。ロットNo. と使用期限を入力することでトレーサビリティが可能になります。

ハンディターミナルを使用し、自動で仕入データ作成をすることもできます。

在庫管理

在庫状況を瞬時にロット№別に把握することが可能になります。
倉庫別も可能。先入れ先出しが可能となり、出荷予定ロットNo. をピッキングリストに記入する事が可能になります。