食肉業界向け

食肉業界向け
庫(委託倉庫)別の在庫管理、不定貫・定貫商品管理、量販店等との取引対応

 

倉庫(委託倉庫)別在庫管理、荷姿(kg・ケース・甲)管理、量販店や市場との取引、定貫・不定貫商品の管理など。

水産(商社・卸売)業界特有の管理方法に対応しています。消費増税・軽減税率にも対応可能。

食肉業界向け販売管理・在庫管理システム4つの特徴

倉庫(委託倉庫)別在庫管理が可能

倉庫(委託倉庫)別の在庫管理に標準で対応しています。また、ロットNo.ごとの管理や委託倉庫にて管理する入庫No.ごとの管理も標準対応しているため、正確な在庫管理を行うことが可能です。

不定貫商品・定貫商品の管理に対応

食肉業界において欠かすことのできない重量(kg)と数量(CS数)の両方を管理する必要がある不定貫商品とCS入数が一定の定貫商品の両方を管理することが可能です。これらを商品ごとに設定することで、ひとつのシステムで2種の商品管理を可能にします。

量販店や飲食店との取引にも対応

量販店との取引にも対応可能。量販店からの注文では、得意先指定のEOS・EDIのデータとの連携も多数の実績がございます。また、得意先から指定された納品書にも対応可能です。

出庫・名義変更・配送依頼書の出力が可能

倉庫(委託倉庫)への出庫・名義変更依頼書、自社で配送便を手配する際の配送依頼書をシステムから出力することが可能です。また、倉庫間移動の際にも依頼書にて手配することもできます。

食肉業界業務フロー

食肉業界の業務フロー例です。

食肉業界 業務別機能(一部抜粋)

▼ 下記よりご覧になりたい機能をお選びください。

売上計上入力、得意先別商品別単価マスタ、見積計上入力、売仕入同時計上(受発注同時計上)

在庫帳票(倉庫別・商品別)、仕入計上入力、ハンディターミナル連携、仕上処理(加工管理)

伝票作成ツール、各種EOS・EDIデータ連携、FAX連携、Perless機能(ドキュメント管理)

販売管理機能

売上計上入力

売上計上入力では、登録すると得意先向けの納品書、倉庫向けの依頼書(出庫依頼書・名義変更依頼書)、運送会社向けの配送依頼書を同時に発行することができます。また、登録されると在庫が自動的に引当される仕組みになっているため、リアルタイムに在庫情報へ反映されます。

得意先別商品別単価マスタ

得意先ごとの販売単価の設定を得意先別商品単価マスタに設定することが可能です。これにより、売上処理時に得意先・商品を登録すると単価を自動表示させることが可能です。

見積計上入力

見積計上入力をすることによって、簡易的な見積書を作成することが可能です。見積書は印刷して出力することはもちろん、pdfでの出力やメーラーと連携させてメール送付も可能です。また、オプション機能として、FAX連携にて印刷しないで見積書データとしてFAX送信する事例もございます。

売仕入同時計上(受発注同時計上)

アラジンオフィスでは、売上と仕入、受注と発注を同時に処理することが可能です。特に直送手配(つなぎ業務)の場合にご活用頂けるように機能設計をしており、売上日付や仕入日付も都度設定ができるため、便利で効率的な処理を可能にします。

購買・在庫管理機能

在庫帳票(倉庫別・商品別)

在庫管理では、倉庫別在庫やロットNo.別・賞味期限別在庫の確認が可能です。また、抽出項目も充実しているため、倉庫指定や商品指定での在庫確認も簡単に行うことができます。(在庫帳票をExcelへ出力することも可能)

仕入計上入力

仕入登録画面では、登録する際に倉庫・ロットNo.(入庫No.)・賞味期限日付をあわせて登録することで、登録した商品が自動的に在庫情報に登録されます。

ハンディターミナル連携

出荷・入荷・入出庫・棚卸に関してハンディターミナルによるバーコードスキャンによるデータ処理ができます。ミスを減らし在庫管理業務の効率を上げるご提案が可能です。(オプション機能)

仕上処理(加工管理)

仕上・分解処理では、加工管理に対応しています。登録時には、使用した原料(資材)を在庫から引き落とし、出来上がった製品の在庫を増やすことが可能なため、簡単に在庫管理を行うことができます。

その他業務

Seless Report(伝票作成ツール)

お客様ご自身で自由に伝票レイアウトを作成できるツールを標準装備しています。右側のデータベース項目(伝票No.、伝票日付、得意先名など)を、印字したい位置へドラッグ&ドロップするだけで簡単にレイアウトを作成することができます。新しく項目を追加したり、項目に計算式を持たせることも可能です。特殊な伝票レイアウトにも対応できます。

EOS・EDIへの対応(データ連携)

得意先からの受注がデータでくる場合、受注データをアラジンオフィスと連携させることが可能です。これにより手入力で行う注文処理の作業の手間が削減されます。(一部オプション機能)

FAX連携

得意先にFAXで送付する見積関連や納品書・仕入先に送る発注書等を印刷をせず、データでFAX回線を通してシステムから送付することが可能です。これによりに印刷やFAX送付作業の手間を省くことができます。

Perless機能(ドキュメント管理)

特商品マスタや得意先マスタにリンクフォルダを作成することができます。リンク先にデータを保管する運用を行うことで、誰でも分かりやすく、必要な情報を探し出すことができます。見積や受注、売上入力などの各入力画面にも同様にリンクフォルダを作成することができ、例えば、受注入力へ契約書のスキャンデータや提示見積のExcelファイルを、見積入力には仕入先からの見積など、業務に合わせて必要な情報を保管することが可能です。